Saturday, March 24, 2018

付録のポケモンカード

お久しぶりです。

長い間日本語の投稿がなくて大変申し訳ございません。この冬は色々ありまして英語でかくことですら少々大変でした。今後ももっと日本語で投稿したいと思っていますが約束はできないかもしれません。すみません。

このブログのテーマは本来でしたら野球カードですが今日はちょっと別のことについて語りたいと思います。


ジャジャーン!ポケモンカードです。

こちらは普通の英語版のカードではなくて、アメリカで売られているお菓子についてきたおまけのカードです。


こちらはFruit Roll-Upsという甘いグミのような(グミを紙のように平ペッタクしたものと言ったほうが正確かも)お菓子でして、一箱につき一パックが付録として貰えるというキャンペーンが現在行われているのです。どうやら昔にも一度こういうキャンペーンが行われたようです。


一パックにはカードが三枚入っていましてそのうち一枚は必ずホイル盤です。
全部で12種類ものポケモンがこのキャンペーンでもらえるそうです。

私自身はポケモンのカードゲームをやったことがないのですが(子供の時は遊戯王派でした笑)、昔ゲームボイ用の緑を沢山遊んだ人として懐かしい名前を見つけてみたいです。同時に新しいポケモンがどれだけ昔と違うかも気になります。


まず一枚目はエスパータイプのコスモッグです。しかもこちらがホイル盤のカードです。ホイルと言ったらただ背景が少し光るだけというイメージがありましたが中々面白いパターンで少々お気に入りです。このパターンで私の愛用のフシギダネがありました欲しいかもしれません笑。


二枚目はコイキングでした。ガームでは実際に何もしなくて、とにかくすぐギャラドスに進化させるのがどれだけ大変だったか未だに覚えています。あとコイキングしか釣れないゴミの釣り竿もありましたよね笑?


三枚目(そして最後)にはアローラのすがた盤のイシツブテです。こうしたリージョンフォームのポケモンなどがあるとは全然知りませんでした。といっても私が最後ポケモンに興味あったときはリージョンはたった二つしかなかったのですけどね、笑。


こちらがパックに入っていたチェックリストです。どうやら全12種類のうち8枚は普通のカードでして、4枚はホイルのみだそうです。
普通のカードのポケモンはヒトカゲ、プリン、コイキング、リオル、アローラのすがたのサンド、アローラのすがたのロコン、アローラのすがたのディグダとアローラのすがたのイシツブテです。
ホイルカードのポケモンはピカチュウ、イワンコ、ジャラコとコスモッグです。


あと自分が買ったカードの他には野球カードのコレクター仲間から三枚を貰いました。




またホイルのコスモッグはダブってしまいましたが、悲しい表情をしているヒトカゲと寒そうなアローラのすがたのサンドをゲットできました。

これ以上このカードを買うつもりは特にありませんが「なにか甘いお菓子が欲しいなー」と思っているときに買う事が有るかもしれません。

因みにこのお菓子はかなり甘いです。甘すぎるくらいです笑。ただ溶かして赤色にした砂糖としか思えません笑。

これで今日のポストは以上です。ここまで読んでいただき大変ありがとうございます。こんごももっと日本語で投稿するように努力します。

ではお元気に!

2 comments: