Friday, April 27, 2018

カードを売り、すぐカードを買う

皆さんこんにちは、お久しぶりです。

先月は人生初めてカードをネットで売る事にしました。売ったカードはミゲル・アンドゥーハーのボウクロのサインカードでした。
タイミングがイマイチだったかもしれませんが一応100ドル以上貰えました(元々は7ドルしか価からなったのでもう得はしました)。そしてすぐそのお金をカードに使いました笑。

まずはeBayから買ったものを紹介します。


一番最初に購入したのはこの遊戯王のカードでした。私はブラマジガールの大ファンで彼女のカード集めているのです。こちらはトゥーンのバージョンです。


正直に言いますと今回購入したカードの半分くらいは日本にいるカードコレクター仲間の為のカードでした。そのなかから唯一紹介うるつもりのカードはこちらのシェルビー・ミラーです。一応普通のヘリテージのベースカードに見えますが実はこれはとんでもないカードなのです。


ジャーン!裏が真っ白のeBay限定の1/1パラレルなのです!
実はこちらはTopps社自身がeBayに直接オークションとして載っけて売っ手いるカードなのです。運良くこちらは即買できて助かりました。一応米国のコレクターではあまり大した物として見られていませんが日本のコレクターは喜ぶでしょうという思い、とあるミラーのコレクターのために買いました。


最後にeBayで購入したカードはこちらのロニー・ロハス選手のサインカードです。
ロハス選手は昨年にヤンキースにIFA(国際アメチュアフリーエージェント)として契約を結んだかなり期待されている選手です。何より(私にとって)面白いことは彼は2001年に生まれたのです。すなわち、私のコレクションで一番最初に入った21世紀生まれの選手です。

では次は別のサイトから注文したカードを紹介します。Check Out My Cards (通称 COMC)というシングル買いをするのにはどこよりも便利はサイトです。


皆さんご存知でしょうけど私はルイス・トーレンスのスーパーコレクターです。こちらは私のコレクションにとって新しいミニカードです。昨年Toppsはまたミニ版のカードを発売したものの殆どのカードは送り出されなかったためとても見つけにくい商品です。このベースミニを突き止めるのに半年くらいかかりました。


またトーレンス選手のボウクロオートを増やしました。これでベースオートは現在計16枚です。今後もどんどん増やしていきますよ!


では大昔に戻りましょう。こちらは1898年から1902年の間にOgdenというタバコの箱に付録としてついてきたカードです。写真に写っている女性の名前は「サハレット」のみです。時代を考えるとおそらく舞台女優でしたのでしょうね。可愛い顔と可愛いパーマは断れません。


サハレットは良かったのですけど19世紀のカードだという保証がないためこれも買っておきました。こちらは 1890年代にSweet Caporalというタバコ会社が発行したN245シリーズのカードです。舞台女優(おそらく)のキャリー・ウィルソンが写っています。


時の流れとともにカードの表面と裏面が低迷して行ってしまいましたが私はまだ大満足です。


このカードに関して一つ気になっていたことはこうやってクロムカードのように変な感じに曲がっていた事でした。一応アンディ・ブルームというベケット誌のビンテージカードのグレイディングの担当に方に聴いたらこれは普通らしいです。どうやら当時カードに印刷した写真が残るように色んなものでコーティングをしてそれによって徐々に曲がるようになってきたらしいです。ビンテージの世界は面白いです。


次には1902年当たりに発行された、またもやOgdenブランドのタバコカードです。こちらはS.S. Lucaniaという古いイギリスのオーシャン・ライナーです。


リヴァプールからニューヨークへ何度もわたったらしいです。
どうやら裏によりますと短時間でニューヨークにたどり着けて記憶を塗り替えしたこともあったらしいです。


これで最後のタバコカードです。こちらはロシアの防護巡洋艦のヴァリャーグです。元々ロシア帝国のものでしたが数年後大日本帝国海軍に保有されたそうです。当時は宗谷という名前でしたらしいです。

これで古いビンテージの世界を出ます。


こちらはマイナー限定のカードです。
一瞬レア物と思いますよね?実はブライス・ハーパーマニアから売り上げを伸ばすためにマイナーの球団とカード会社は何枚もこうしたカードを発行したのです。そのため、結構安いです。写真が違うバージョンまで有ります。メジャーデビューより前のハーパーのカードはいつでも欲しいので(その上値段がよかったので)買いました。


方向転換!
実はこの最後の半年間私はアイスホッケーに凄くハマりましてニューヨーク・レンジャースのファンとしてこのカードを買いました。
こちらはレンジャースのエスパー・ファースト選手です。彼は色んな状況で使える選手でとても価値が有るためしばらく立て直し中のレンジャースのとってはトレードしてもおかしくない選手です(同時に手放さず残すのも全然おかしくないです)。

で一応終わりです。
凄いお金のかかるような物はないですが私はこうした色んな物を集めるのが好きです。ある意味本日紹介したカードこそが私が収集しているものをいい感じに表しています。
ルイス・トーレンス、シュールなヤンキースのプロスペクト、ニューヨークレンジャース、19世紀あたりのビンテージ、マイナー限定カード、一般的に手に入れにくいもの、そしてブラマジガール。うん、僕らしいです。

わざわざ訪ねて頂心から感謝します。

では皆さん気をつけてよい一日を!

5 comments:

  1. Dude. I think your blog has been hacked. I just saw this post in English yesterday or the day before ;)

    ReplyDelete
    Replies
    1. Hah, I wish this was a hack job so that I could blame the grammatical errors on someone else :P.

      Delete
  2. One of these days I want to try to learn Japanese.

    ReplyDelete
    Replies
    1. I do too (I'm being sincere here since my Japanese is pretty shitty).

      Delete
  3. If you end up getting reading this, the 2018 Bowman Sauer is yours but I'm keeping the Kendall.

    Send contact info [e-mail] and I'll respond back.

    Thanks

    http://cardsandgraphs.blogspot.com/2018/04/2018-bowman-22-card-rack-pack-x6.html

    ReplyDelete