Friday, July 6, 2018

説明

少し前になりますがツイッターではRINさん(@Rin_KBcats)というユーザーのかたに他のコレクターがなぜ各選手を集めることになったのか教えてほしいというようなチャレンジを出して、今になって私も応じようと思いました。一応前から私とふれあっている方々はもうご存知だと思いますが、最近になって知り合った新たなコレクター仲間が多いので一応こうしてブログのネタにしようと思いました。


私が誰よりも集中している選手はベネズエラ出身のルイス・トーレンス捕手です。
彼は現在パドレスの一員ですが過去にはヤンキースのプロスペクトでした。

私が彼を集めるきっかけとなったのは2014年の夏の色々な出来事です。


やや近い場所にはヤンキースの傘下のマイナーリーグの球団が一つがあるます。私はそこで毎年期待しているヤンキースのプロスペクトと出会っていましてトーレンス選手はそのなかの一人でした。


彼と初めて会ったときはとくになにも思っていませんでした。ただ用意していたカードにサインを貰えてよかったくらいでした。


しかし時間が経ち彼のパフォーマンスをフォローしたら知らないうちに彼は成績をどんどんあげ続け、私にとっては将来性が凄いあふれていると感じました。


近所のリーグのオールスターゲームに指名された上、シーズンオフになると各プロスペクトのランキングでヤンキースのなかではトップ10入りをすぐ果たしました。これこそが私にとっては初めての「この選手の成長を凄い楽しみにしている」という瞬間でした。

それだけでも十分応援する理由になるのでしょうけど私は他に彼を好んでいる理由があります。


まず彼はファンサービスが上手でした(すくなくとも私には笑)。2014年の最後の試合がおわったら私は彼からバッティンググローブを貰いました。


さらに彼は私に未使用のバットまでくださったのです。いやー、この瞬間は凄く興奮しました。まさこんなにも凄い物を貰えるとは夢に思っていませんでした。

ここまで優しくしてもらうとスーパーコレクターになるしかないですよね?笑。


その後彼とはフェイスブックで友達として登録してもらったり、ツイッターでフォローバックしてもらってくださった。本人はとても忙しいのでしょうからあまり邪魔して通話はしませんが、たまには応援メッセージか誕生日のおめでとうメッセージを送ります。

あと知らないうちに彼の父親とも仲良くなってしまいました。インターネットのおかげで世界はとても小さくなりましたね笑。


2015年はトーレンス選手にとってはさらに成長するはずの年だったのですが残念ながら彼は肩の手術が必要になってしまい2015年は丸っと故障者リスト入りで終わってしまいした。


2016年にはやっと復活できて一応また私の近所のマイナーの球団に来ました。最後にあってからもう2年もたったのにも関わらず私の事をまだ覚えていました。覚えていただけて結構いれしかったです、笑。あの日は彼にスーパーフラクターにサインを貰った上、彼には一気に自分のカードを100枚あたりプレゼントとしてあげました。
一応手術後の肩はまだ平気に盗塁を阻止できるとみせてもらい一安心でした。やく一ヶ月くらいたったら近所のリーグの一個上のレベルに移されました。


2017年こそはトーレンスがプロスペクトとして大ブレイクすると期待されていましたが残念ながらルール5のドラフトでクソパドレスに奪われてしまいした。普通だったらまだAAレベルまでたどり着いていない選手は指名しないのですがパドレスはもとから優勝争いなどには参加するきなかったので平気にトーレンス選手をロスターに載っけたままシーズンを終えました(ルール5のドラフトで指名された場合は一年中メジャーの25人ロスターに登録しなくては行けないのです、じゃないと元の球団に送り返されるのです)。
まあ、私はパドレスあまり好きではありませんが一応トーレンス選手のメジャーデビューを見れてある意味良いこともありました。なにより彼はメジャーデビューしたため労働組合がアレンジした一生続く保険プランに入ることができましたし、同じく労働組合がアレンジしたペンションプラン(退職金)まで貯め始めることができました。


2018年に入ってもう彼はヤンキースの戻ることはないに等しいですし、あまりにも成長する時間を失っているためもうトッププロスペクトではありませんが、私はいまでもトーレンス選手を応援しています。逆に彼を注目している人々が大分減ったためいまはとても集めやすいです。
私はまだ彼はとても素晴らしい選手になれると信じています。もしそうならなくても私は彼のコレクションを打ち切るのはあまり考えられません。嫌になるほどカードが多い訳でもないですし、経済的に困るような人気者でもないので。私にとっては初めての将来を楽しみにしているプロスペクトでしたので(今のところ唯一のそういう選手ですけどね、笑)これからもそのまま続けていきます。


1/1カードが16枚揃ったところでもうやめる訳にはいきませんですしね笑。


なにか何故トーレンス選手を集めているのかの説明だっあはずなのに彼のいままでのキャリアのまとめになってしまいましたね。すみません、笑。

一応これが私が一番注目して集めている選手の紹介です。これからも彼の成長を見守っています。

ではみなさんお時間どうもありがとうございました。よい一日を!

4 comments:

  1. Replies
    1. Lol, thanks Mark. I think I made my point clear.

      Delete
  2. よくよく考えたらA+も吹っ飛ばしてメジャーデビューしたんだもんな
    まだチャンスはあるとおもうしもっとメジャーで活躍してる姿がみたいね!

    ReplyDelete
    Replies
    1. 僕もメジャー復活をお待ちしています。今度はマイナーに戻らない覚悟で。

      Delete